1. Oライン
Oライン脱毛イメージ画像

Oライン 脱毛

ムダ毛パーツの中でも自己処理が難しい「Oライン」。Oラインのムダ毛の特徴や上手なサロンの選び方、最安値プランをチェックして、キレイなOラインを手に入れよう!

Oラインってどこのこと?

Oラインのイラスト

Oラインは、お尻の穴の周りのパーツ。

アルファベットの「Oの文字」のように処理していくため「Oライン」といわれています。

Oライン脱毛のメリット

衛生面でのメリットが◎

  • 水着や下着からはみ出ない
  • 生理の時の不快感が軽減
  • Iラインとのセットが人気

Oラインのムダ毛の特徴

  • 自己処理のし易さ

    処理が難しい

  • ムダ毛のしぶとさ

    かなりしぶとい

  • サロンでの価格

    やや高め

VIO脱毛のセットで脱毛することがほとんど

水着の女の子のイメージ

お尻の穴の周りのムダ毛が濃いという女の子はそこまで多くないため、大抵の女の子は処理をしていない「Oパーツ」。

ただし、自分で確認するのも難しいパーツなので、自己処理する際は、鏡に写しながら慎重に処理しましょう。

脱毛サロンでも、かつては定番パーツではありませんでしたが、最近はハイジニーナ脱毛が人気となった影響で、「VIOパーツを全部脱毛」という人がOラインを脱毛することがほとんど。

普段から、露出の多い水着やTバックなどの際どい下着を履いている場合は別として、処理をしなくても見た目にも特に問題がないパーツなので「VラインサイドやIラインを脱毛するなら一緒に」くらいの気持ちでOKでしょう。

おすすめのOライン脱毛プラン比較

◎:料金に対応パーツすべてが含まれる ○:対応パーツから複数選択 △:対応パーツのうち1パーツ分の料金

  • Vライン両サイド
  • Iライン
  • Oライン
  • トライアングル(上)
  • トライアングル(下)
  • へそ下
  • Vライン上
  • ミュゼ プラチナム

    ハイジニーナ7 美容脱毛完了コース

    ¥ 12,960 / 回

    総額:77,760円(6回契約)

  • エピレ

    VIO・5プラン

    ¥ 10,098 / 回

    総額:60,588円(6回契約)

    •  
  • 銀座カラー

    VIOセット

    ¥ 14,040 / 回

    総額:84,240円(6回契約)

    •  
    •  
    •  

ミュゼのハイジニーナ7でVIOを一気に脱毛!

VIO脱毛の基礎パーツである「Oライン」は、どのサロンのVIOプランにも必ず含まれていますが、ミュゼ プラチナムの「ハイジニーナ7 美容脱毛完了コース」が他社を圧倒するコスパ最強No.1コース。

どうせ脱毛するなら、「Oライン」のみだけでなく「VIO」全部を一気に脱毛したほうが価格的にも、衛生面でも◎です。

Oライン付きの全身脱毛プラン比較

  • Vライン両サイド
  • Iライン
  • Oライン
  • トライアングル(上)
  • トライアングル(下)
  • へそ下
  • Vライン上
  • 脱毛ラボ

    月額制全身脱毛48箇所

    ¥ 10,778 / 月

    ※初月無料・最低利用2ヶ月

    •  
    •  
    •  
  • キレイモ

    スリムアップ脱毛

    ¥ 10,260 / 月

    ※初月無料・最低利用2ヶ月

    •  
    •  
  • シースリー

    全身脱毛生涯フリーパス

    ¥ 311,000 / 回

    総額:311,000円(無制限)

    •  
    •  
    •  
    •  

Oラインはどの全身プランでも標準パーツ

「Oライン」は、全身脱毛プランでもほとんどの場合に含まれているので、特に気にしないでもOK。ただし、シースリーなどの一部サロンではオプション扱いになるので注意が必要です。

Point !

Oライン脱毛の体勢のイメージ

「Oライン」ってサロンではどういう体勢で脱毛するの?

お尻の穴を他人に見せるのは誰だって嫌なもの。サロンで脱毛しようかな?と思っても、どうやって施術されるのかが気になりますよね。

ほとんどのサロンは、うつ伏せの状態で、紙パンツやガウンで「隠しながらズラして施術」が基本。下半身全裸のようなことはないので、恥ずかしさは思ったよりも少ないでしょう。

VIOの脱毛パーツ一覧

スポンサーリンク

スポンサーリンク

アクセスランク

データがありません