1. サロン脱毛期間中に気を付けたいこと、やってはダメなこと (1/3ページ)

knowledge

押えよう
基礎知識

契約する前に知っておきたい

サロン脱毛期間中に気を付けたいこと、やってはダメなこと

サロンで脱毛を契約すると「え?こんなことがダメなの?」ということが多く出てきます。サロンで説明を受けてから知っても問題はありませんが、契約前にしっかりと理解をしておくことで上手にサロン脱毛をすることができます。

配信日: 2015年7月6日

Qirey.net

※記事中の画像はイメージです。本文と関係ありません。

サロン脱毛中にダメなことのイメージ

サロンで契約する前は意外と知りませんが、サロンで脱毛施術を受けるには様々な注意事項があります。

契約時にサロンからも説明がありますが、契約してから「えー!そんなの知らなかった!」とならないよう、基本的なことはあらかじめ知っておきましょう。

施術前に気をつけたいこと、NGなこと

直前の毛抜きでの自己処理はNG

カミソリのイメージ

サロンで脱毛をする直前に毛抜きで自己処理をしていると、施術を断れることがあります。毛抜きで自己処理をしてから3週間後くらいまでは予約できないことが多いようです。

せっかく予定を開けた施術日をキャンセルすると、次の予定を合わせるのも大変。サロンに通っている間の自己処理は、基本的にはシェービングにするのがベターです。

サロンに行く前後一ヶ月は日焼けはNG

日焼けの程度にもよりますが、特にこんがりと日焼けしているとサロンに施術を断れることもあります。これは、サロンの光脱毛器が黒に反応するため、肌にダメージを与える可能性があるためです。

脱毛サロンに通っている間は、日焼け止めをしっかりと塗ってなるべく日焼けしないように気をつけましょう。

生理中はVIO脱毛ができない

生理中でうずくまる女の子のイメージ

デリケートゾーンを施術する「VIO脱毛」をする場合は、生理期間中は施術ができません。

女の子にとって生理はなかなか予測できないものですが、もしサロン予約日近辺が生理予定日になったら早めに予約変更をしましょう。当日キャンセルはキャンセル料がかかる場合もあるので注意が必要です。

特に、VIO脱毛を含む月額制の全身脱毛コースを契約している場合は、VIO脱毛の施術日と生理期間が重なってしまうと、タイミングによっては貴重な一回を失ってしまうこともあるので注意です。

VIO以外のパーツは「生理中でもOK」というサロンがほとんどですが、そこは契約時にしっかりと確認しておきましょう。

Point !

スケジュールを立てるイメージ

サロンに通う際は予定をしっかり立てよう

思ったよりも制限があるサロン脱毛。しっかりと予定を立てて上手に通えるようにしましょう。

デートや旅行のタイミングや、自分の生理周期などをしっかりと考えて、次の予約を入れるようにするのがポイント。

特に、日焼けやお出かけの予定が増える夏場は、サロンも混雑するので要注意です。

  • [PR]

    4,980円コース

  • スポンサーリンク

スポンサーリンク

押えよう!基礎知識

今月の脱毛サロンキャンペーン

アクセスランク

データがありません

とにかく安く脱毛したい!学割が使える脱毛サロンのバナー

スポンサーリンク

人気の脱毛パーツ

もっと見る