1. 永久脱毛や完全脱毛ってできるの?

knowledge

押えよう
基礎知識

ずっとムダ毛を自己処理しないでもOK?

永久脱毛や完全脱毛ってできるの?

できることなら面倒なムダ毛処理とは永久にサヨナラしたい!と思うのはみんな同じ。でも、永久脱毛ってよく聞くけどそもそも可能なの?と疑問に思いますよね。ここでは、永久脱毛や完全脱毛についてみていきましょう。

配信日: 2015年7月4日

Qirey.net

※記事中の画像はイメージです。本文と関係ありません。

二度と生えてことないという意味ではない

永久脱毛の定義を理解しよう

意外と知られていませんが、永久脱毛とは、AEA(米国電気脱毛協会)が定義する「脱毛の終了から1か月後の時点での毛の再生率が20%以下」のことを指します。

この定義に沿ったレーザー脱毛機器を使用した脱毛行為は「永久脱毛」と呼ぶことができます。

つまり、永久脱毛とは「絶対に一本も生えてこない」ということを保証するわけではないため、一度永久脱毛すれば「二度とムダ毛が生えてこない」ということではないのです。意外ですよね?

体感的には「永久」に近い

とはいえ、高いお金を払って永久脱毛しても意味がないという意味ではありません。

永久脱毛用の脱毛器は、家庭用脱毛器やサロンの脱毛機器と比べると高性能で脱毛力も非常に強力。少ない回数で持続力の長い脱毛ができます。

個人差がありますが、人によっては「場所によっては全然生えてこない」「生えても数年で数本程度」ということもあるでしょう。

そうした意味では「一生ムダ毛に悩むことがない」という感覚、つまり「永久脱毛」に近い効果は得られるでしょう。

永久脱毛・完全脱毛は医療クリニックでしかできない

これも意外と知られていませんが、脱毛は実は医療行為です。特に、永久脱毛の定義に沿ったレーザー脱毛機器は「医療用レーザー機器」にしかありません。

これは、皮膚に与える影響が大きい強力な機器なため、安全性の問題から医療スタッフによる施術を日本の法律が定めているためです。

また、「永久脱毛・完全脱毛」を明言して良いのは医療用レーザー脱毛器を使った施術のみ」と法律で決められています。

脱毛サロンは「半永久脱毛」

一方で、脱毛サロンでの脱毛は「半永久脱毛」と呼ばれます。

サロンの広告やサイトを見ると、「つるつるでムダ毛のない肌を手にいれよう!」といった文言がみられますが、あくまで「つるつる」なだけで、永久脱毛・完全脱毛とは言っていない点に注意です。

ただし、サロン脱毛が効果がないというわけではありません。エステサロンでの脱毛にも高い効果はありますし、安さや通いやすさなどのクリニックにない大きなメリットもあります。

クリニック脱毛と脱毛サロンの違いなどは、下記の記事を参考にしてください。

Point !

ムダ毛の自己処理イラスト

肌トラブルが少ないのが脱毛することのメリット

埋没毛や黒ずみ、ポツポツなど、自己処理は気軽な分デメリットが大きいのも事実。

クリニックでもサロンでも、きとんと脱毛することでムダ毛が生えにくくなるだけなく、自己処理で起こる肌トラブルを避けることができるのは大きなメリットです。

  • [PR]

    4,980円コース

  • スポンサーリンク

スポンサーリンク

押えよう!基礎知識

今月の脱毛サロンキャンペーン

アクセスランク

データがありません

とにかく安く脱毛したい!学割が使える脱毛サロンのバナー

スポンサーリンク

人気の脱毛パーツ

もっと見る