1. エステサロンの脱毛って痛くないの? (1/2ページ)

knowledge

押えよう
基礎知識

脱毛サロンのココが知りたい

エステサロンの脱毛って痛くないの?

脱毛サロンに興味はあるけど痛いにはイヤという女の子は多いもの。ここでは、脱毛サロンでの施述方法や術後ケアの取り組みまで、脱毛による痛みを和らげるための取り組みを紹介していきます。

更新日: 2015年6月25日
配信日: 2015年6月10日

Qirey.net

※記事中の画像はイメージです。本文と関係ありません。

脱毛の痛みのイメージ

思ったよりも痛みは少ない

なんでも、「はじめて」は怖いもの。ましてや、脱毛は肌やムダ毛に直接施述するのですから、怖いと思うのは当然です。

ここでは、サロンで脱毛する方法や痛みの程度などを見ていきます。

多くの脱毛サロンは光脱毛

現在、脱毛サロンで使用する脱毛方法は、「光脱毛(フラッシュライト脱毛)」が主流となっています。

この「光脱毛」は、肌に光を照射して、そのエネルギーで毛根のメラニンを刺激し脱毛を促す仕組み。照射される光は、肌の中の「黒」に反応するため、黒が濃ければ濃いほど反応が強く、痛みを感じる場合があります。

輪ゴムでパチンとされた程度の痛み?

輪ゴムのイメージ

とはいえ、自分で毛抜きで抜く時のような強い痛みがあるわけではありません。

脱毛サロンでカウンセリングを受けると、はじめに説明されるのが痛みについて。サロンによって異なりますが、あるサロンでは「輪ゴムでパチンとされた程度の痛み」と説明しています。

個人差はありますが、実際に施述を受けてみると「輪ゴムでパチンとされた程度」よりかは少し弱い痛みに感じることが多いようです。

また、レーザーは黒に反応するため、脱毛をはじめたばかりの最初の頃は毛が太いため一番痛い時期。ただし、サロンに通うたびに、毛が薄くなるので痛みも減っていくので「脱毛できてきたかな?」と実感できます。

お肌のために施述前にジェルを塗ってくるサロンも

脱毛サロンで使用するレーザー脱毛器は、光を照射する際に熱を発します。その際に、多少肌が暖かく感じ程度の刺激があります。一部のサロンでは、この熱による肌への刺激を軽減するために、ジェルを塗ってくれます。

サロンによっては熱を発しない高性能な光脱毛器を使用する場合もあります。だから、「ジェルがないからダメなサロン」というわけではありません。

Point !

パッチテストのイメージ

無料カウンセリングでパッチテストしてくれる

多くのサロンは、無料カウンセリングの時にテスト的にレーザーを当ててパッチテストをしてくれます。

また、痛みについてはカウンセリングの時にしっかりと疑問点を聞いて、それから契約するようにしましょう。

  • [PR]

    4,980円コース

  • スポンサーリンク

スポンサーリンク

押えよう!基礎知識

今月の脱毛サロンキャンペーン

アクセスランク

データがありません

とにかく安く脱毛したい!学割が使える脱毛サロンのバナー

スポンサーリンク

人気の脱毛パーツ

もっと見る