1. 脱毛サロンと自己処理の違いとメリット・デメリット (1/3ページ)

knowledge

押えよう
基礎知識

自己処理を卒業したい方必見!

脱毛サロンと自己処理の違いとメリット・デメリット

脱毛サロンって痛くないの?どんな感じなの?自己処理の違いは?そんな脱毛サロンビギナーさんの疑問を解決!!脱毛サロンと自己処理の違いを徹底検証していきましょう。

更新日: 2015年7月14日
配信日: 2015年6月18日

Qirey.net

※記事中の画像はイメージです。本文と関係ありません。

エステサロンのイメージ

自己処理のメリット・デメリット

手軽で経済的!自己処理のメリット

自己処理のメリットは、なんといってもその手軽さ。自分の好きな時に、好きなところを脱毛できるし、他人に恥ずかしいところを見られることもない、「完全に自分のペース」で脱毛できるのが最大のメリットです。

また、手頃な価格の脱毛器や脱毛クリームなどを使えば、全身で数十万する脱毛サロンに通うよりも経済的な場合が多いでしょう。

意外と怖い・・・自己処理のデメリット

カミソリのイメージ

一方で、知識のない素人が脱毛をする以上、デメリットも多くあることをきちんと認識しておく必要があります。

自己処理の最大のデメリットは、肌トラブル。脱毛する際にとても痛かったり、不要に肌を傷つけて跡が残ってしまうこともあるので要注意。埋没毛や色素沈着が起こってしまうと、サロンに通ってもキレイにできなくなることもあります。専門知識のない素人が処理しているということを忘れないようにしましょう。

また、自己処理だと基本的には自分で処理するので、背中や腰など自分の手が届かないところは処理ができません。ビキニラインなどのデリケートゾーンの脱毛も、知識のない素人が自分で処理するのは非常に危険です。

背中や腰、デリケートゾーンなどを脱毛したい人、全身脱毛をしたい人は、専門知識を持ったプロが施術してくれる脱毛サロンに通うほうが良いでしょう。

もうひとつのデメリットは、「面倒で処理するのを忘れた」といった継続的に処理することの難しさ。自己処理の最大のメリットは「手軽さ」ですが、それが逆にデメリットでもあるのです。面倒くさがりさんにはあまり向かないかもしれません。

自己処理のメリット

恥ずかしくなくて経済的!

  • いつでもどこでも好きな時にできる
  • 他人に見せないから恥ずかしくない
  • サロンに比べて経済的

自己処理のデメリット

自分でできるのが逆手に・・・

  • 怖い肌トラブル
  • 脱毛できるパーツが意外と少ない
  • 継続するには根気と気力がいる

Point !

VIO脱毛完了イメージ

お肌は一生モノ!肌トラブルだけは避けよう

ほとんどの女性は、シェービングや毛抜き、自宅用脱毛器などで一度はムダ毛の自己処理をした経験があるでしょう。

お金もかからず自分の好きな時にできるのはうれしいですが、専門知識のないまま処理をすると肌トラブルの元にもなります。デメリットもしっかり押さえておく必要があります。

一生付き合う自分のお肌。脱毛だけでなくしっかりとお肌を守ってあげることも重要です。

  • [PR]

    4,980円コース

  • スポンサーリンク

スポンサーリンク

押えよう!基礎知識

今月の脱毛サロンキャンペーン

アクセスランク

データがありません

とにかく安く脱毛したい!学割が使える脱毛サロンのバナー

スポンサーリンク

人気の脱毛パーツ

もっと見る