1. ハイジニーナ脱毛ってなに?どうして人気なの? (1/3ページ)

knowledge

押えよう
基礎知識

いま、人気急上昇中の脱毛パーツ

ハイジニーナ脱毛ってなに?どうして人気なの?

脱毛サロンで人気のハイジニーナ脱毛。ハイジニーナ脱毛がどういった脱毛なのか、なぜ人気なのか、その秘密に迫ります。

配信日: 2015年6月26日

Qirey.net

※記事中の画像はイメージです。本文と関係ありません。

ハイジニーナ脱毛をする女性のイメージ

デリケートゾーン全体を脱毛するハイジニーナ脱毛

ハイジニーナとは「衛生」という意味

ハイジニーナとは、もともと英語の「hygiene」のことで、「衛生」という意味。

脱毛サロン業界では、デリケートゾーンを脱毛することで「衛生面でもメリットがある」ということで「ハイジニーナ脱毛」と呼ぶことが多いのです。

また、各サロンが「両ワキ」「ひざ下」に続き、これからの定番脱毛パーツとして力を入れているため、サロンで契約する際にオススメされるのが「ハイジニーナ脱毛」。そのため、ハイジニーナという言葉も広く知られるようになりました。

処理するパーツは大きくわけて4つ

ハイジニーナ脱毛で処理するパーツは、「ビキニラインサイド」「Iライン」「Oライン」「トライアングル(上下)」の4パーツが主流です。

  • ビキニライン両サイド脱毛のアイコン

    ビキニライン両サイド

  • Iライン脱毛のアイコン

    Iライン

  • Oライン脱毛のアイコン

    Oライン

  • トライアングル(上)脱毛のアイコン

    トライアングル(上)

  • トライアングル(下)脱毛のアイコン

    トライアングル(下)

「ビキニライン両サイド」は、脱毛サロンのキャンペーンなどで安いプランが用意されているため、脱毛をしたことがあるという方も多いパーツ。

しかし、ハイジニーナ脱毛では、それ以外の「Iライン」「Oライン」「トライアングル(上下)」も含めた、デリケートゾーンのすべてのパーツを脱毛します。

Point !

外人女性の水着姿イメージ

欧米では、腕のよりも定番の脱毛パーツ

欧米では、「絶対に処理するパーツ」と言われるくらい定番のビキニライン。その理由は「ハイジニーナ」と呼ばれる通り、「処理しないほうが不衛生」だから。

逆に、ハリウッド女優やセレブでも、腕を脱毛しない人が多いというから、日本人からすれば不思議ですよね。

  • [PR]

    4,980円コース

  • スポンサーリンク

スポンサーリンク

押えよう!基礎知識

今月の脱毛サロンキャンペーン

アクセスランク

データがありません

とにかく安く脱毛したい!学割が使える脱毛サロンのバナー

スポンサーリンク

人気の脱毛パーツ

もっと見る