1. エステサロンの解約の仕方 (1/3ページ)

knowledge

押えよう
基礎知識

解約金は?返金はされる?

エステサロンの解約の仕方

「思ったよりも高額な契約をしちゃった・・・」「通ってみたけど効果がない・・・」。サロンを解約したいシーンは人それぞれ。ここでは、エステサロンの解約の仕方と各サロンの解約対応をみていきましょう。

更新日: 2015年10月15日
配信日: 2015年7月6日

Qirey.net

※記事中の画像はイメージです。本文と関係ありません。

サロン解約に悩む女の子のイメージ

「エステサロンで契約したけど、やっぱり高いから解約したい」「通ってみたけど効果がないから解約したい」そんな人は少なくありません。

高額な契約をしたことに焦ってしまって、すごく後悔して、混乱してしまいがちですが、まずは落ち着いてください。

最近のエステサロンは解約や返金のシステムがしっかりしていますので、しっかり解約手続きを行えばきちんとお金は返ってきます。

多くのサロンが解約・返金に対応

契約直後ならクーリングオフで完全解約

エステサロンでの高額契約で破産する女性が社会問題になった数十年前とは違って、大手エステサロンの場合、ほとんどのサロンが途中解約・返金に対応しています。

また、エステでの契約はクーリングオフの対象となっているので、万が一、解約したい場合でも「5万円以上の契約で、契約日から8日以内の申し出」であれば、手数料なしで解約・返金請求ができます。

Point !

契約前にはしっかり検討のイメージ

クーリングオフとは?

エステサロンの契約には、契約後に解約・全額返金が請求できる「クーリングオフ制度」が適応されます。

ただし、クーリングオフが適用されるのは「5万円以上の契約で、契約日から8日以内」となっているので注意です。

また、サロンで購入したケア用品などには適用されません。

クーリングオフ期間が過ぎてしまったら返金してもらおう

「すでに契約をしてしまって、クーリングオフ期間も過ぎてしまった」という場合でも、ほとんどのサロンが「施術した回数分を差し引いて返金」してくれます。

ただし、解約時に「解約手数料」を請求される場合もあります。次のページでは、それぞれのサロンの対応をみていきましょう。

  • [PR]

    4,980円コース

  • スポンサーリンク

スポンサーリンク

押えよう!基礎知識

今月の脱毛サロンキャンペーン

アクセスランク

データがありません

とにかく安く脱毛したい!学割が使える脱毛サロンのバナー

スポンサーリンク

人気の脱毛パーツ

もっと見る